既婚ビアンブログdarknessLove

 既婚ビアンブログでございます。交流はmixiの既婚レズビアン(既婚ビアン)コミュニティにてお待ちしております。遊びに来てねー
自分の性的役割に誇りを持てるか

 僕は「ジェンダー(性的役割)」は女的だと思う。

 でも性格は基本的に男性より。

 女の肉体を持った男 だと、幼少時から言われて育った。

 祖母が

「アンタはおもちゃが二倍必要だった。男の子と女の子のおもちゃ」

 と言われてたけど、シルバニアやリカちゃんは親が勝手に購入したもので自分的にはウルトラマンとかファミコン系。

 ・・・。リカちゃんもウルトラマンも五体バラバラで生首になってたけどね(昔から機械や物を解体するのが趣味)

 ゲーセンで獲得したデジタル時計は良く壊した。

 

 性格は男(女を人間として扱わない系だと言われるが、自分ではフェミニストと信じている)と言われるけど、別に男に「なりたい」わけじゃない。

 遺伝子は変えられないから。という話はここでもしたけど、これって僕が

「男の性格を抑圧されたことがない」

 からなのかもしれないと思ったりする。

 僕は高知生まれ育ち。

 高知は女性が強くて、男気がある人が案外多い土地。

 男に酒のみで頑固が多いので、女性が強くならざるを得ない土地なんだと思う。

 内助の功を持ってる女性が多いらしい。

 まあそんな土地柄なので、

「男らし」くても、「女の子なのに」と言われたことは一人にしかない。

 誰って初彼。彼はやたら性別にこだわる人だった。

 ケンカに巻き込まれそうになっても固まるような男気ないタイプだったのに。

 男なら女をまもれや。キチン。と今は思う。

 まあ僕はそんな彼を守ろうとして十字レンチを持ち出すような性格だけどね。

 ケンカ?殺し合いっしょ?

 その考えは娘に受け継がれて、娘が若干?ハードボイルドに・・・。

 

 生まれ持った性は「女」だったけど、「男」でも別に否定されなかった。

 むしろその矛盾を肯定されてて

「月夜は男だわー」的な扱いだったから、「ま、女であることを生きてみるか」になったんだと思う。

 もともとジゴロやホスト的性格なので「ヒモ生活」に何の疑問も持たないしね。

 まあ結婚して子供がいるので、勝手に「専業主婦」とみんなが思ってくれるけど。

 専業無職だと僕は思っている。これで主婦名乗るとか主婦に失礼だと。

 

 でも実際、これ

「女に生まれたんだから女らしく」

と抑圧されてたら

「男の体になりたい」

と思ったかもしれない。

 男の性格で生きる方法は「男になるしかない」と思い詰めてしまったら。

 物心ついてすぐに「女」を押し付けられてたら、「男なのに」って思ったかもしれない。

 でも僕は「男だから」「女だから」という考え方を押し付けられなかったし、性別を意識して生活しなかった。

 まあ思い出せば「男らしい」とか「男性器」に嫌悪はあったけどね。

 旦那は女の子みたいな容姿だったし、旦那のは嫌悪がない。

 旦那はゲイ探知機みたいな人だしね。

 

 良くも悪くも性別じゃなくて「月夜は月夜」という生き方だったから、トランスヴェスタイトなんだろう。

 ・・・女性の服に合わないしねぇ・・・・。

 

 性的役割は別に生まれ持った性で決める必要はないとは思う。

 男の人が家庭に入っても別にいいと思うし。細やかな人だったら向いてるだろうし。

 生まれ持った性と性的役割は違ってもいいと思うんだよね。

 女性だって男性的役割が向いてる人ももちろんいるし、その逆もあり。

 僕は性格は男だけど、一応家庭に入って子供も産んだ。育児もまあそれなりに。

 別に「女が」「男が」「相手が」「自分が」ではなくて、それぞれができることを誇りを持ってやっていけばいいんでないの?

 と思うんだ。

 性的役割っていうのは「女性には○○が向いてる」「男性には○○が向いてる」って言う一つの生きるヒントに過ぎないのではないかと。

 役割ってグループにしなくても、解体してもいいと思うんだけどね。

 自分ができることで「相手を楽にしてあげたい」って言う気持ちがあると幸せに近づけるんじゃないかね。

 ジェンダーって言葉が無くなるといいなあと思う。

 あとLGBもね。

 ただ「同性を好きになる普通の人」や「男女を好きになる普通の人」を仕分けするのおかしいと思うんだよなあ。

 

 僕は自分は自分だけど「女性として頑張る人」や「男性として頑張る人」ジェンダーを依りどころにする人を尊敬。

 僕はできないから。

「妻を養うのが男。仕事なんてつらいことは俺がすればいいんだ」

って言う旦那は本当に尊敬する。自分のジェンダーに誇りを持てるっていいなあ。と。

「男に生まれて女を養うなんて不公平」ってグチグチいうよりは、ずっとスッパリしてるなあと。

 男であること。女であること。それが誇り。って言う人は、文句ばっかり言ってる人よりずっとカッコいい

 生まれ持った性でそれを選ぶか、自分でそれを選ぶか。

 僕は子供を産んで育てて、家庭にいられることを誇りに思っている。

 男に生まれたかったとは思うけど、今の自分に誇りは持ってるよ。 

 

 僕の場合は「女だから」ではなく、「立花月夜として」だけどね。

 

JUGEMテーマ:既婚LGBT

応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
0
    ランキングはこちらから
    にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
    | | トランスヴェスタイト | 20:58 | - | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE