既婚ビアンブログdarknessLove

 既婚ビアンブログでございます。交流はmixiの既婚レズビアン(既婚ビアン)コミュニティにてお待ちしております。遊びに来てねー
<< 生きるということ。魂のジェンダーにとらわれないで得たもの | main | 自分を認めてほしい。そのためにできること。 >>
暑くなりそうですねぇ。坂本龍馬も投げ込まれた鏡川の思い出

 暑くなりそうですね。

 朝からモンスターハンターワールドやってたら、肩こりがひどくなった月夜です。

 室内の温度は現在26度

 なんかじめっとしてる気がする。

 

 月夜は高知の生まれ。高知は何せ暑い。

 夏は川で泳ぎ、冬はこたつで文旦を食べる。

 そんな生活をしておりました。

 20年近く前まで。

 鏡川には自転車で行くのですが、途中で水車が回っていたり木陰が涼しかったり。

 もう30数年前の原風景です。

 今はどうなったか知らない。

 故郷を出て20年経つしね。

 鏡川は結構流れが早くて、年間数人の水死人が出ます。

 かくいう僕もおぼれかけたことが。

 歩いていたら、川底の砂に足を取られ。

 人間ああいう時、立とうとするんですよね。

 砂が柔らかくて、ずぶずぶ沈んでいく。

 鏡川は流れが速いので、急に深くなっているところも多いんです。

 水を飲みながら、ふと。

「水なんだから浮くでしょ。パニックになって立とうとするから溺れるんだよね」

 冷静すぎる。冷静な判断で、息を止め浮こうとすると浮いた。で泳いで岸に。

 友人に

「おぼれた」

といっても信じてもらえず。

 ホントに人間がおぼれるときって、「きづかないうちにいなくなってた」ってあるあるなんだなあと。

 でも夏の日差しに揺れる木陰やたくさんの水で回るたくさんの水車や、キラキラした水面は今も思い出せます。

 今は便利になったけど、便利じゃなかった時代はそれでそれなりに

「自分で遊びを考える」

ということができたので、楽しかったなあと思う。

 今の子たちは

「0から自分で何かを作り上げて楽しむ」

という機会がなくてそういうのはもったいないかも。

 

 輝いていた子供時代の原風景。

 もう存在しないとしても、自分の中では永遠に輝き続けるんだろうね。

 

 

JUGEMテーマ:日常

応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
0
    ランキングはこちらから
    にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
    | 立花月夜 | 立花的私事。 | 12:25 | - | - |
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 楽天市場
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE